ジェイ・スクエア ブログBlog

ブログ

冬こそ痩せる!脂肪燃焼の季節はこれから!③ ~冬に脂肪が痩せやすい理由~

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアです。

11月も半ばを過ぎ、年末に近づいてきました!コロナ禍で、年末の忘年会は自粛ムードではありますが、いつかまたみんなで集まって楽しく食事をしたいと思う今日この頃です。

コロナ禍前は、年末になると「忘年会のせいで太っちゃう」なんてことも聞きましたが、今となっては幸せな言葉ですね。

さて、今回はなぜ冬に痩せやすいのかという事です。「そんなわけない!」という方もぜひ最後までお付き合いくださいね!

食事量と冬の寒さ

夏の方が体重が落ちやすい理由は何でしょう?理由は簡単です。

  1. 食事量が減る
  2. 汗をよくかく
  3. 体系を気にする機会が増える

この3点が多いと思います。

夏直前はスポーツクラブの繁忙期。6~7月は多くの方がご入会、ご来店されます。その中で、よく聞く声は、「肌の露出が増えるから痩せたい」とか「プールや海に行くから」などを多く聞きます。

夏は痩せたいと思う方が多い=夏は痩せるのイメージになっているのではないでしょうか?

そして、最大の差は食事量と汗と思われます。夏は暑くて食事量が減りやすくなります。また、汗も大量に書きます。必然的に体重も落ち、体脂肪も減りやすい環境になります。結果、「痩せやすい」ということになるのではないでしょうか?これを「痩せやすい」といっていいのかはわかりませんが、健康的とは言えませんよね?

逆に、冬は、食事量が増え、汗もかきにくく、寒くて体を動かすのもめんどくさいとなれば、それはますます体重も体脂肪も右肩上がりになるに決まっています。


このように冬は、体重も体脂肪も増えやすい季節なのです・・・

ところが実際はどうなのでしょう?

人間の体は、寒いと熱を作ろうとします。寒いと体をブルっと震えさせる行為もその一つです。これは筋肉を動かして熱を作ろうしています。体温を上げ、保温をしなければ生きていくことが出来ません。生きるために必要なことなのです。では、そのエネルギーには何を使うのか・・・

それは脂肪がエネルギーとして使われているのです。だから、暖かい部屋でじっとしているより、外に出て体を動かす方が脂肪の燃焼効脂が上がります。体温コントロールの為、夏は汗をかいて体温を下げ、冬は筋肉を動かして体温を上げるのです。


結論から言うと、夏は

摂取エネルギー  消費エネルギー = 体重が減るもしくは体脂肪が減る

冬は

摂取エネルギー  消費エネルギー = 体重が増えるもしくは体脂肪が増える

という事です。

しかし、実際は冬の方が、体温を上げる為、多くのエネルギーが必要なので、脂肪の燃焼効率が上がり、体重が減りやすく、体脂肪も落ちやすいのです。要するに、摂取エネルギーをコントロールすれば、絶対痩せることが出来る!!

さあ、めんどくさがらずに頑張ってみませんか?今がチャンスです!来年の夏に向けて、自分が思う体づくりをしてみましょう!


秋のキャンペーン実施中!今が入会のチャンス!!こちらをクリック!!

 

 

 

 

 

 

 

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアでの体験・見学はこちら↓

 

 

 

ジェイスクエアまでのアクセスはこちら!

友だち追加

体験・見学のご予約 入会申込