ジェイ・スクエア ブログBlog

ブログ

シューズのアレコレ② ~そのシューズは何専用??~

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアです。

コロナ禍の中のオリンピックが閉幕しました。日本人選手の活躍には、感動と勇気をもらったと思います。過去最高のメダル獲得の陰には、それを支えた多くの人たちがいます。その中には、多くのマテリアル開発(ユニフォーム、水着、バットやグローブ)に携わる人たちがいます。そして、切っても切り離させないものが、シューズ。それぞれの競技の特性をとらえ、選手が最高のパフォーマンスを発揮する為、様々なシューズが開発されます。

それぞれの競技の特性に合わせる・・・ということは、一つ一つのシューズに特徴があります。その特徴は、用途があっていなければ発揮されません。逆に、パフォーマンスが落ち、効果も薄れ、怪我のリスクも高まります。

スポーツクラブで活躍するシューズ

スポーツクラブで利用するシューズってどれだけあると思いますか?

ジム、スタジオレッスン、プールなど、それぞれに適したシューズがあります。

  • ランニングシューズ

走ることに特化したシューズです。ジムで運動を始める時にほとんどの方がチョイスするシューズです。値段もお手頃なものから高価なものまで幅広く、デザインも豊富で自分に合ったシューズを選択しやすいです。最近では、マラソンで「厚底シューズ」がブームになっていたりと・・・技術も進化し、走ることを快適に、安全に楽しむことが出来るシューズが各メーカーから販売されています。

ここで注意したいのは、あくまで「走る」ことに特化したシューズであること。ですので、「縦」の動きはしやすいですが、「横」の動きには弱いです。もちろん、「回転」にも弱いです。

  • トレーニングシューズ

筋力トレーニングやフィジカルトレーニングに特化したシューズ。中には、「ランニングも何でもできますよ」というシューズまであります。トレーニングシューズと言いますが、かなり幅広い種類があり、ウエイトリフティングやパワーリフティングのような踵が少し高く、靴底も平らになっているものから、フィジカルトレーニングのような体をいろいろ動かしやすく、グリップ力が効いたものまで、多くの種類があります。踏ん張ったりしやすくなり、力を発揮しやすくなります。共通することは、「グリップ力」と「靴底が平」(※平らに近い)ことです。

注意点としては、クッション性が低く、歩いたり走ったりにはやや向いていません。

  • エアロビクスシューズ

エアロビクス専用のシューズです。飛んだり跳ねたり、回ったりといろいろな動きに対応できます。また、クッション性もあり、万能シューズといってもいいでしょう。足首のホールド感を高める為、ハイカットやミドルカットの構造が採用されていることが多いです。グリップ力も高く、トレーニングに使うことも出来ます。ランニングには不向きかもしれませんが、衝撃吸収性も十分です。

デザインのバリエーションが少なく、価格もそれなりにします。ハイカットやミドルカットの為、ランニング専用には向いていません。

  • アクアシューズ

その名のとおり、プール専用のシューズです。水の中で使っても大丈夫で、シューズタイプから、ソックスタイプがあります。プールの中が滑るとか、脚の皮がむけやすいから(水でふやけてしまう)など、使用する人もいれば、まったく使わない方もいます。

プール専用なので、陸上に使うには不向きです。

さて、あなたはどんなシューズを選びますか?どんな運動をしようと思っていますか?

迷ったときは、ジェイスクエアのトレーナーにお任せあれ!しっかりご相談にのりますよ!そして、あなたの楽しいフィットネスライフのお手伝いをさせて下さい!

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアでの体験・見学はこちら↓

 

 

 

ジェイスクエアまでのアクセスはこちら!

友だち追加

体験・見学のご予約 入会申込