ジェイ・スクエア ブログBlog

ブログ

冬こそ痩せる!脂肪燃焼の季節はこれから!② ~太る痩せるってどういうこと?~

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアです。

秋らしさはどこに・・・と思う間に冬になりそうな今日この頃。

朝晩は肌寒くなり、布団から出るのがつらい時期になってきました。

さて、今回は太ると痩せるということを考えていきましょう。

見た目と体重と体脂肪

皆さんは何を指標に痩せた、太った・痩せたを判断していますか?

体重?体脂肪?それとも見た目?

皆さん体重計に乗って、「えっ??」と思うことがあると思います。体重が増えてしまった・・・これはやばい!この気持ちがダイエットにつながるのでしょう。また、ある時には久しぶりに再会した友人に「あれ?すごい痩せたんじゃない?」と言われ、そんなことないと謙遜しつつ、心の中でガッツポーズを決めた経験はありませんか?

私たちが生活している中で、太った痩せたの判断基準は意外に曖昧です。

先ほどの話に戻りますと、【体重】という正確な数値と【見た目】という主観的判断というものになっています。さらに、今は家庭用の体組成計もあり、そこに【体脂肪】をはかることもできます。もう何で判断したら良いかわかりませんよね?また、自分が着ている【服】でも、感じることがあるでしょうか?(ウエストなどで)

ほとんどの方がこの3つ(見た目、体重、体脂肪)の判断基準を中心に考えて見えると思います。

しかしどれもが正解であり、どれもが曖昧なのです。


体重といっても、体重には、骨も筋肉も水分も脂肪も含まれます。例えば、1kgのご飯をたべれば1kg体重が増えます。体のすべての重さが体重です。汗もかけば、尿も出ます。お茶も飲めば、ビールも飲みます。体重は常に変動しています。

また、体脂肪に関しては見た目に直結します。「お腹のお肉が」とか「二の腕が」とか見た目の主観をわかりやすく数値化したものが体脂肪で表記される(%)です。ただこれも全身の平均値となるので、あくまで指標です。

ということで・・・何が結局指標になるのかというと・・・

すべてを合わせることが一番ですね!(笑)

今はすべての情報が手に入りやすい時代になりました。体組成計もお手ごろな値段で手に入りやすく、スマホ使って記録も残しやすくなっています。

【体重】 【体脂肪】 【見た目】

の3つをバランスを考えて、自分の目標とする体系を考えることが必要です。自分では、わからないという方はぜひトレーナーに相談してみましょう!そして、何より大切なことは健康であることです。過度な減量やダイエットはしないで下さいね!

 

秋のキャンペーン実施中!今が入会のチャンス!!こちらをクリック!!

 

 

 

 

 

 

 

岐阜市のスポーツクラブ・ジェイスクエアでの体験・見学はこちら↓

 

 

 

ジェイスクエアまでのアクセスはこちら!

友だち追加

体験・見学のご予約 入会申込